Copyright ヨシオくんの美味しいパン屋 All Rights Reserved.

ヨシオくんの美味しいパン屋 オーナープロフィール

高橋良夫(たかはしよしお)

国内産小麦100%無添加の手作りパン屋「ヨシオくんの美味しいパン屋」経営。

 

少年時代は山に虫や生き物を取りに、水に入れば魚や水に住む生き物を捕まえ

て遊ぶ事が天才的な少年時代を過ごす。高校卒業後は、中学時代から大好きで

友人たちと乗り回していたバイクレースの世界に入り、プロを目指して活動す

る。しかし、プロの世界は相当壁が高く、プロになることを諦めて普通に暮ら

そうと建築現場でのクレーンのオペレーターの仕事に就職。
3年が過ぎた頃から「自分で何かがしたい」という想いを持つようになり、子

ども時代から美味しいものを食べる事が好きだったこと、厳しいレース活動費

を算出する為に食費や食事の量を極限まで抑えていたことなどから、「美味し

いものを思い切り食べたい」といつも思っていたこともあり、独立して飲食店

を自分で出すことを夢見る。
そんな折、埼玉県に有る自家製天然酵母でパンを作るパン屋を知り、その店の

イギリスパンを食べてみたところ、
小麦の焼けた匂いと香ばしさとサクサクとしたモッチリ食感からくる味に衝撃

を受け、パン屋をすることを志す。
その後、小さなパン屋に就職して10年以上の修行を重ねていくうちに添加物の

事も知り、無添加のパンを作りたいと思い始め、独自に研究を始め、「自分の

子どもや家族には添加物入りのパンを食べさせたくない」ということ、そして

「国内産小麦100%で焼くパンの美味しさを伝えたい」「無添加のパンで人を幸

せにしたい」と思い国内産小麦100%無添加のパンに行き着く。
そして、念願だった自家製の天然酵母のパンを提供する自身の店を開業。
しかし、当時のお店は提供しているパンには自信があったものの、経営面のことがうまくいかずに失敗。
同時に離婚も経験し、家族と離れ離れとなる。
その後、完全に自信を喪失し、人生に絶望するなか、しばらくは宅配寿司や引っ越しなどのバイトの日々を送る。
しかし、どうしても「本当においしいパンを届けたい」という想い、そして何より「国内産小麦100%で焼くパンの美味しさを伝えたい」「無添加のパンで人を幸せにしたい」という想いが捨てきれず、もう一度チャレンジしてみようと心を奮い立たせ、2014年12月に現在の「ヨシオくんの美味しいパン屋」を開業する。
「ヨシオくんの美味しいパン屋」 では、独自に研究を重ねた結果できた国内産小麦100%無添加のパンを販売。
将来的には、「人生諦めずに楽しみ、大切な家族、大切な人と過ごす食事の時間を国内産小麦100%無添加のパンを通し豊かにしたい」というミッションの元、大自然の中で大自然に癒され、美味しい食べ物を喜んで食べ、日常の悩みや疲れを和らげ、明日のエネルギーを充電し、仕事や学業、自分の夢に向かって頑張って行けるエネルギー充電と癒しの場と美味しい食べ物を提供すべく、「大自然・ヨシオくんの森」というカフェ、パン屋、ケーキ屋を経営することをヴィジョンとしてかかげている。